2010年01月03日

わくわくする漫画

最近お勧めの漫画を書いていなかったので久しぶりに書きます。

お勧めの漫画は、現在モーニングに連載中の「宇宙兄弟」です。


基本的に自分が好きで手元に置いておきたいマンガは、
「参考になる漫画(例)島耕作)」や「勇気づけられる漫画(例)NARUTO」なんだけど
この漫画は、後者です。

幼い頃、UFOを見たことにより、共に宇宙飛行士になろうと誓いあった兄弟。
弟は、夢を叶え、日本人初の月面到着者へ。
兄(主人公)は、夢を諦めていたが、再び宇宙飛行士を目指すためにJAXAの試験を受ける。

この作者からは、「ジジジイ-GGG 」でも感じたけど「わくわく人生を楽しむ」大切さが伝わってきます。
漫画全体が「暖かい雰囲気に包まれています」

一番好きなセリフは、5巻の
シャロンの迷った時はね「どっちが正しいか」なんて考えちゃダメよ。日が暮れちゃうわ頭で考えなきゃいいのよ。答えはもっと下あなたのことならあなたの胸が知っているものよ
「どっちが楽しいか」で決めなさい。

ちなみに現在ここで試し読み出来ます。(読み込みに少し時間が掛かります)

正月休み(もうすぐ終わりますが)で時間のある人は、良ければ是非読んでみて下さい。わーい(嬉しい顔)
posted by NOZA at 16:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年新年の目標

随分、ご無沙汰です。
毎年、新年&年末だと多少時間があるので更新するといった感じですが、一応生きていますという報告も兼ねているので。。

毎年なのですが新年の目標を
・仕事面:「仕事を楽しめるように努める」「常にわくわくを心がける」
・健康面:現状から2キロ程度減らし、適正体重維持に努める。
・人間面:多くの人の気持ちや状況が理解できるように努める。

まぁ、もうすぐ30歳という事で、人間面の「多くの人の気持ちや状況が理解できるように努める」は少しでも出来るようになりたいですね。
人間面で未熟な事が多い自分には、もう少し相手の気持ちになって、どうしてその人がそういう行動や発言をしたのか、考えて&思いやれるようになりたいですね。結局人を責めてもプラス面少ないですからね。
人それぞれ立場や状況がありますし、当たり前ですがそういう事を考えられるようになってはじめて多くの人や色々な人と交流出来るのではと思っています。

何はともあれ昨年も色々な人にお世話になりました。
本年も色々な人にお世話になると思いますが、上記の人間面の成長を心がけますので、宜しくお願いします。

追記
posted by NOZA at 02:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

最近で一番緊張したこと

何気に、土曜日(9/26)中学時代の同窓会(30歳記念で大々的に開催)に参加してきました。

正直、中学時代の同級生とは誰とも連絡取っていなくて、どうしようかなと思っていたのですが、同期からも「こういう機会はめったに無いし、楽しい楽しくないは別として参加した方が良いよ。機会があるだけ良いよ」と言われて、そうだなと思って勇気を絞って参加しました。

結果的にクラスのマドンナとも仲良くなれて良かったです。
という事は無かったけど(笑)

会場に着く前は、めちゃめちゃ緊張して、行くの辞めようかなとも思いましたけど、
会場に入るとあっさり皆の輪の中に入れました。わーい(嬉しい顔)
「カズベイ(中学時代はこう呼ばれいたなぁ。。)が参加するという葉書が届いて感動したよ」
「カズベイが来ると聞いたから、来たよ」
と言ってくれる友達もいて、感激しました手(チョキ)

何か、不思議な感覚なんだけど、中学時代の友達を通して自分っていう存在が中学時代も存在したんだあなぁと感じました(うまく表現出来ていなけど)

また、男子は、「今、仕事何しているの?」とかを最初の方に聞いてくるのですが
女子は、「結婚しているの?」とかを最初の方に聞いてきて面白かったです。

中学時代のマドンナも来ていたけど、微妙に話せなかったな。
「今何しているの?」とか聞きたかったけど。。

まぁ、でも勇気を出して行っただけ良しとしないとねわーい(嬉しい顔)
本当懐かしかったな。。
行かなかったら何も無いけど、行けばね。何人かと名刺も交換したし。
あとで行っておけば良かったと後悔するのが一番嫌だしね。。

posted by NOZA at 00:22| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

はまっていること。。

随分更新をおろそかにしていました。。ふらふら
とりあえず近況は、京都から戻ってきて、大手町で働いていますわーい(嬉しい顔)

で久しぶりの更新で書くことかなとも思うのですが、
まぁきっかけという事で。

最近というかここ半年はまっているのは、「」です。
(ジャニーズにはまったのは、「光GENJI」以来)

「花より男子」を見て面白いなと思って、「松本潤」を知って他のメンバーも知るようになって行きました。
歌も好きだけど、彼らが出ているバライティも好きです。
最近は、すっかり、嵐の番組をチェックして、Youtubeで「ARASHI」をキーワードに検索して夜な夜な嵐関係の番組を見ています。
やっぱり憧れだろうな。。
特に二宮君桜井君が好きです。
何気に大手町のビルの1階にAUSHOPがあるんだけど、彼らを見て日々頑張ろう。
と思ってみています。

ちなみに嵐の番組で今一番お勧め番組は、「ひみつの嵐」です^^VIPルームのコーナーが好き。

これからこういう細かい事も気軽更新して行こうかと。。手(チョキ)
posted by NOZA at 23:42| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月19日

結婚についてなるほどと思った記事

何気に結婚式の後とか考えてしまうタイプです。
まぁ、色々原因はあるんだけど、あぁ皆人生のステップを着実に
積み上げているのに、それに引き換え自分って。ふらふら
「結婚とか自分はするのかな??」
とか色々このままで良いのかなと考えてしまうんだよね。

そんな結婚とかに悩んでいる自分が読んでなるほどと思った記事がありました。
男が結婚を決意する、最大の理由

自分がモテルとか全然無いんだけどもうやだ〜(悲しい顔)ココら辺は納得したな。。

///////////////////////////////////////////////////////////////
 「男が結婚を決意する理由は、ただひとつ、支えとパワーが欲しいから。仕事に没頭するための環境を整えて、活力を与えてほしい。だから、それを与えてくれる女こそが、結婚したい女なんだと思う」
 男が結婚を決意するには、やっぱり、それ相応の覚悟がいるらしい。たとえ、彼女が働いていたとしても、「一生、家族を養っていける」かどうかの力がなければ、心の準備が整わなければ、結婚できないのだという。
 でも、それくらいの覚悟をもって挑む結婚だからこそ、相手は仕事をがんばるためのパワーを与えてくれる、自分の人生の絶対的かつ心強い味方であってほしいのだと思う。
/////////////////////////////////////////////////////////////

やっぱりお金を稼ぐ=仕事はしないわけにいかないしね。
仕事をある程度中心になって考えてしまうのは仕方ない気がします。
勿論仕事が全ての中心じゃないけど。。
とりあえず、もう少し力が欲しいな(本音)。
posted by NOZA at 23:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | プロリーマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

帰りたくなったよ

いきものがかりの「帰りたくなったよ」が大好きです。



京都出張で辛い時に、しょっちゅう聴いていました。
歌詞一語、一語が心に沁みます。

何気に、3月の下旬頃、いきものがかりのコンサートに同期と一緒に行ってきて、生で「帰りたくなったよ」を聞いた際、早く帰りたいなとしみじみ思っていました。
「帰りたくなったよ 君が待つ街へ」
自分にとって「街へ」は、絶対「東京」の事を指していると思います。
「君が」がは、誰だ??と考えながら。ふと一緒に行った同期を見て「違う、違う」と思って、「いやぁ、間違えなく彼らが居るのも帰りたい理由の一つ」だと思って。自分にとって
「帰りたくなったよ 君達が待つ街へ」と考えたりしました。

東京っていう街は、何が好きって「仲の良い友達が沢山居る」に尽きるかなと思います。

今後、何処に行くか?分からないけど、自分にとって「帰る街」は、変わらず「東京」「東村山」「御茶ノ水」なんだと思います。

ochakawa.jpg

何か、ゴールデンウィーク中に仲の良い友達に沢山会える^^
遊んでくれる×馬鹿をやれる友達が居る。今そこで幸せ感じていますわーい(嬉しい顔)
posted by NOZA at 20:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | city-boy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ROOKIESについて

もうすぐ映画版「ROOKIES」が公開されるという事で。。

何気にドラマ版も見ていたんだけど、ジャンプに連載されているころから好きでした。
最初マガジンでGTOが流行ったのでジャンプでも教師もんを始めたと思ったいたのですが。。

漫画の後半の方は、少し冗長かなと思ったりもしましたが、
前半の方は、泣けてしまう場面が多々あります手(チョキ)
やはり、最初の方が作者が書きたいと思って始めるだけあって、エピソードやストリーが練られている気がします。

特に2巻((ジャンプ・コミックス))までの新庄が心を開いていくまでのシーンは
感動です。

時間の無い人は、是非1,2巻でも良いので見て欲しいです。
特に教師になる人は、是非見て欲しいです。
教師だけでなく人間関係って自分から「人を好きになる事」「人を信じること」「人に優しくすること」で始まるんだなと改めて気づきます。
何か、心が「やさぐれぱんだ」の時には、読んで元気をもらっています。(笑)わーい(嬉しい顔)

こちらもお勧め
posted by NOZA at 09:55| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | プロリーマン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月18日

ペルーに行って来ました3(最終章)

ペルーの綺麗だなと思った写真を載せます。

クスコ
街自体が世界遺産になっているクスコの写真です。
正直家一つ一つは、清潔な感じはしなんだけど、何故か遠くから見ると素敵な風景になるんだよね。
・クスコの街並み
cusco3.JPG
・街の中心の教会です。(ライトアップして綺麗)
cusco1.JPG
・クスコの道
cusco2.JPG

ただ、標高は、3600メートルもあるので、少し歩くと息切れが。
高山病に注意して、「水を沢山飲む」、「お腹いっぱいにしない」、「お風呂に夜入らない」等気を使いましたふらふら

○クスコ〜ブーノに行く途中の道
こんな日本では見られない山々の風景が、ふとスイス(アルプス山脈)とか
こんな感じなのかなと思っていました。
・山々
mountan1.JPG

・雰囲気の良い道
→何故かノスタルジアを感じてしまう
road1.JPG

・遺跡
→昔人々は、どんな生活をして暮らしていたんだろう?考えながら遺跡(特に街並み)を見みるのが大好きです。
iseki.JPG
mountain2.JPG

プーノ
チチカカ湖のあるプーノ。標高3850メートル(富士山よりも高い)もある街です。

そのチチカカ湖にあるウロス島の写真です
トトラという草(?)を積み重ねた浮き島です。
家もトトラを使って作っています。
・浮き島1
Titicaca1.JPG
・浮き島2
Titicaca2.JPG
家の中にも入れたんですけど、家の人にやたらみやげ物を薦められました(笑)
最早住民は、観光収入で暮らしている印象を受けました。
・標高4300m
→ブーノに行く途中の標高4300mの場所です。
high.JPG
ペルー旅行の総括(ぶっちゃけますと)
posted by NOZA at 11:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

ペルーに行って来ました2

ペルーに行きたいなと思っていた理由はもう一つあって、
ナスカの地上絵を見たかった為です。

○ナスカの地上絵
見てきた感想としては、正直微妙。。
セスナに載ってみるんだけど、「うーん思ったよりも小さいなふらふら」(セスナからだからかな。)

このHPにもあるようにパイロットに言われなければ見過ごしてしまいます。

あと、セスナがぐるんぐるん回るので気持ち悪くなりますがく〜(落胆した顔)
自分も酔い止めを飲んでいたのですが気持ち悪くなり、最後の方は絵
どころではなく早く戻らないかなと思っていました(笑)

フラフラになりながら撮った写真なのですが。。

こんな感じの小型セスナに載ります。
airplane.JPG
・サル
saru.JPG
・コンドル
conboru.JPG
・有名なハチドリ
hachidori.JPG
分かるかな。「ウォーリーを探せ」のように注意深く見て貰えれば分かるはずですけど、セスナからも同様に観にくいのですふらふら
posted by NOZA at 01:51| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

ペルーに行って来ました1

長かった京都出張も終わったので、そのタイミングで休みを
貰ってペルーに行ってきました。わーい(嬉しい顔)

世界遺産人気ランキングNo.1であるマチュピチュの歴史保護区を一度は見てみたかったので手(チョキ)
9日近くも休めて航空券が安いこの時期しかないと思って(飛行機約18時間は躊躇したけど(汗)ふらふら)、思い切って行って来ました。

コースはこんな感じです

○マチュピチュ
ただ、幻想的な雰囲気にうっとりですもうやだ〜(悲しい顔)
言葉よりも写真で

・朝のマチュピチュ
霧が掛かっていて幻想的です。
DSCF0460.JPG
DSCF0464.JPG

・近くの山ワイナピチュから
本当に山間に建設されているのがわかると思います。
DSCF0478.JPG

・昼のマチュピチュ
DSCF0489.JPG
DSCF0493.JPG
DSCF0497.JPG
DSCF0501.JPG
DSCF0504.JPG

・マスコットリャマと一緒に手(チョキ)
20090405093906.jpg
posted by NOZA at 22:35| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。