2011年08月28日

好きな曲

最近この曲気に入っています。
昼、食べている時に心地よい爽やかな曲だなと思ってフレーズをメモってgoogleとかで
探していたのですが、見つからないなと思っていたんだけど、昨日CDTVで運命(?)の再会をしました。

3曲がミックスされているPVなんだけど、1曲目の「花鳥風月」が好きです。
夏がもうすぐ終わるという切ない気分の中、ヘビーローテーションになりそうです。


何気にこの曲も好きです。
JAY'ED×若旦那「Toy box」


posted by NOZA at 05:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | city-boy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月07日

We love macky

金曜日に、仕事を早めに切り上げて、渋谷まで「We love macky」という
槇原敬之のトリビュートアルバムのコンサートに行ってきました。

何か、色々な曲を聴きながら懐かしいなと思っていました。
マッキーを一番聴いていたのが中学生の時なので、あの時の懐かしい気持ちがよみがえりました。

個人的には、色々なアーティストが槇原の曲を歌うんだけど、
槇原が自ら歌った「Answer」を生で聴けたのが良かったです。


あと、最後に今JRのコマーシャルで流れている「林檎の花」を歌ったんだけど、最近のマッキーの曲だけど、
初期の頃のラブソングを彷彿させる曲で名曲の予感です。(2分以後に流れている。最初の方の曲は「素直」)



ここでも聴けます。

続きを読む
posted by NOZA at 00:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | city-boy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

森ガール

同期と飲み会で話をしている中で出てきたキーワード「森ガール」。

何か、同期の好きな女の子のタイプが「森ガール」らしい。

自分は、そのキーワードを知らなかったので、調べてみたんだけど。

参考URL
「森にいそう」。そんな何気ない言葉から生まれた独特な雰囲気を持つ女子が急増中! 新不思議系? 「森ガール」をDIME流に解説。

森ガールの頭の中
●どちらかというとカルチャー>ファッション ●趣味はひとりでカフェ巡り ●雑貨屋、家具屋に入ると胸が高鳴る ●男の子は瑛太、松山ケンイチ、加瀬 亮がタイプ ●絵本って良いよね ●いつか北欧に行きたい

蒼井優、宮崎あおいが、代表。。
⇒自分もだ。。

続きを読む
posted by NOZA at 00:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | city-boy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月04日

帰りたくなったよ

いきものがかりの「帰りたくなったよ」が大好きです。



京都出張で辛い時に、しょっちゅう聴いていました。
歌詞一語、一語が心に沁みます。

何気に、3月の下旬頃、いきものがかりのコンサートに同期と一緒に行ってきて、生で「帰りたくなったよ」を聞いた際、早く帰りたいなとしみじみ思っていました。
「帰りたくなったよ 君が待つ街へ」
自分にとって「街へ」は、絶対「東京」の事を指していると思います。
「君が」がは、誰だ??と考えながら。ふと一緒に行った同期を見て「違う、違う」と思って、「いやぁ、間違えなく彼らが居るのも帰りたい理由の一つ」だと思って。自分にとって
「帰りたくなったよ 君達が待つ街へ」と考えたりしました。

東京っていう街は、何が好きって「仲の良い友達が沢山居る」に尽きるかなと思います。

今後、何処に行くか?分からないけど、自分にとって「帰る街」は、変わらず「東京」「東村山」「御茶ノ水」なんだと思います。

ochakawa.jpg

何か、ゴールデンウィーク中に仲の良い友達に沢山会える^^
遊んでくれる×馬鹿をやれる友達が居る。今そこで幸せ感じていますわーい(嬉しい顔)
posted by NOZA at 20:12| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | city-boy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

東村山出身のバトミントン選手

自分の出身地は、東村山市です。
皆には、一応東京とか?23区外なので東京と認めないとか色々言われるけど、この街を愛しています。わーい(嬉しい顔)

うちは、両親とも東村山出身、おじいちゃん、おばあちゃんも東村山出身と生粋の東村山っ子です。
プチ自慢としては、父親が志村けんと小学生のとき同級生、おばあちゃんは、志村けんの母親と旅行に行く仲等々です手(チョキ)

今日なんとなくWikiで東村山市で検索して見ていたら、著名な有名人の所で、佐藤翔治 - バドミントン選手という所で引っかかった。

クリックして見て更に写真を見て見たら、どっかで見た事があるな。。
あぁ、昔東村山の体育館で見たあの子だと思い出した。
(何気に自分も中学、高校とバトミントン部でした。なんちゃってバトミントン部)
その頃から、全国大会で優勝したとか聞いていたし、フォーム綺麗だし、正確なショット打つなと思っていたけど
まさかあの少年が才能を開花してオリンピックに出るまでになっているとは。。
直接接点は無いけど、同じ東村山出身でバトミントンでオリンピックまで出ているとは、何か嬉しくなりました手(チョキ)

ちなみに彼は小栗旬と同じ中学で小栗旬も彼に誘われてバトミントンやっていたとの事です。
小栗旬は、小平市という東村山の隣の市出身なんだけど、まさかこんな接点があるとは、少し感激しました。。(あんまり自分関係無いけど。。たらーっ(汗)
posted by NOZA at 05:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | city-boy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

京都出張へ

あぁ、何て御茶ノ水って住みやすいんだろう。
川沿いの風景は良いし、会社からも近いし、何処か行くのにも、行きやすい。
本当に引っ越して良かった。わーい(嬉しい顔);
と思っていた最中
急遽今月から京都へ出張になりました。

まぁプロジェクト的にもやりたいと思っていたプロジェクトなので嬉しいのですが、御茶ノ水生活が。もうやだ〜(悲しい顔)。アパート代が。。ふらふら。(アパート平日のみ貸せないかな。立地最高だよ)

うちの会社の場合、出張といってもアパート借り上げとかでないので、
土日は戻れるんだけどね。
でも、忙しいプロジェクトなので確実に戻れる保障は??だけど

何か、京都に寄る用事とかあれば声かけて下さい。
平日は居る予定なので。。手(チョキ)
posted by NOZA at 20:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | city-boy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月02日

NOZA@千葉終了→NOZA@東京へ

少し報告遅れたのですが、5月末で寮を出ました。
引越し先は、御茶ノ水駅から徒歩7分の場所です^^
正直引越し先はどこに引っ越すか悩んだんだけど
若いうちしか都心に住めないかも。

中央線が止まる四ツ谷、御茶ノ水で探しました。
結局、会社から近い御茶ノ水で決めました。
今大手町の本社まで歩いて通っています(25分程度)。

何気に、東京大学や医科歯科大学、お茶の水女子大がある文京区民です

^^(ちょっとアカデミックな感じが。。)

会社からも近いし、中央線と並行に流れている川沿いの景色も良いし、
何よりどこに行くのも交通の便が良くて大変気に入っています。
御茶ノ水に引っ越してビックリした事は、意外に秋葉原が近い。
秋葉原駅まで家から徒歩10分〜15分位。

この前御茶ノ水に引っ越した事を知り合いの女の子に言ったら
「NOZAさん漫画好きですよね?」と聞かれ
NOZA「凄い好き」と答えたら
あぁって顔をしていたので。。
勘違いされているなと思い。「だから御茶ノ水に住んだんじゃないよ」と否定。
最近の秋葉原は何でもあるので、近くにあると凄い便利だけどね。

ちなみに部屋は、こんな感じです。奥が書斎兼寝室です。
IMGP0495_1.jpg

1DKなので広々使えるので、ホームパーティーとか出来ます。

都心に引越ししたしBlogのタイトルもNOZA@東京に変更です。
勤務地も新習志野から引き上げたし、遂に都会編のスタートです^^
posted by NOZA at 08:47| 千葉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | city-boy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

ハイ・ソサエティな趣味を

ハイ・ソサエティな趣味を持とうと
土曜日は、NHK交響楽団の回定期公演
日曜日は、劇団のを見てきました。

NHK交響楽団は、余りクラシック聞かない自分でも結構聞けたなというのが感想。
迫力が凄かった。正に迸る情熱という感じ
知っている曲ならばなおベストだったけど。

劇団の劇は、西荻窪まで同期と見に行ったんだけど、
これが思った以上に楽しめた^^
劇の内容も楽しめたんだけど、劇団の雰囲気が良いね。
学生ぽいというか、若いエネルギーで一つのものを作っています。
皆青春しているな^^
また、行きたくなりました。

クラシックも聞きつつ、劇を見て帰りに学生の街吉祥寺や荻窪辺りで食事する。

City-boyらしい生活でグゥー^^ではないか。
             (↑やってしまったか。。(汗))
posted by NOZA at 06:42| 千葉 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | city-boy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

横浜in city-boy

横浜って結構雰囲気良いよね^^

先輩の家に遊びに行ったんだけど、
夜景の綺麗さにびっくり。

先輩の家って東神奈川駅近くのマンションなんだけど
みなとみらいと桜木町が一望
イメージ的にはこんな景色
City-boyは東京に住まなきゃと思っていたけど
横浜もありかもな。

ただ、その為にはお金貯めなきゃね^^
posted by NOZA at 10:01| 千葉 | Comment(2) | TrackBack(0) | city-boy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドリカムの歌詞

自分と同世代の人は、わかってくれると思うけど
ドリカムの曲を聴くと青春の甘酸っぱい思い出がよみがえる^^

個人的には、中学校の頃一番聞いたな。

RING!RING!RING!」「未来予想図」とか、良いよね。
(未来予想図って映画化されるの知っている?)

でも最近の曲聞くと、青春の曲と言うより
吉田美和も大人の女性と言うか色々あったんだよね。
と思う。

もしも雪なら」では、「大人の方が恋は切ないはじめからかなわない事の方が多い」と歌っているし、
大阪LOVER」では、まぁ、一言で言わば「何処(ここでは大阪)にでも行くから結婚して」っていう歌詞だし。
まぁ吉田美和も40歳越しているしね。

まぁ、個人的には、大阪LOVERは吉田美和のストレートな気持ちが出てて好きなんだけどね。

吉田美和って結構愛嬌あってファンなんだよね^^

ただ話題は変わるけど
続きを読む
posted by NOZA at 09:06| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(1) | city-boy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月13日

憧れのドラマ

憧れのドラマって皆さんあるだろうか?

自分が小さい頃見て、社会人になったら、こんなドラマ
みたいな日々をおくりたいと思ったものだ。

ちなみに自分の場合は、「東京ラブストーリー
小田和正の「ラブ・ストーリーは突然に
の曲と共に毎回わくわくしてみていた。

自分の同期もこのドラマを見てしまった為、名古屋から東京の大学に進学した位、人々に東京に行ったらこんなお洒落な恋が出来ると勘違いさせたドラマ。
ところが、現実は。。やっぱ違うね。ドラマとは。
そもそも鈴木保奈美みたいな人ってなかなかいないよね。(この時点でドラマとして9割位駄目なんだけど)
やっぱ努力しなきゃね。
早く退社するとか×早く退社するとか。。
今月の目標は、遅くても9時には帰る。
続きを読む
posted by NOZA at 08:04| 千葉 | Comment(0) | TrackBack(0) | city-boy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月31日

メイド喫茶

今年最後の更新がメイド喫茶というのもいかがなものかと思うんだけど。

一昨日、大学院の先輩が行きたいというので
メイド喫茶に付き合う事になった。

ちなみに自分は、秋葉原は殆ど行かない。
最寄り駅の市川駅が総武線なので良く秋葉原は通るんだけど、降りることは
皆無。
大概の家電品はヨドバシで買えるし、
秋葉原という街に行く日々が理想のCity-boyの暮らしから離れている
気がして。

先輩と待ち合わせてメイド喫茶へ。
ちなみに行った喫茶店は同期お勧めのコチラ
値段は、ランチセット(パスタ+サラダ+ソフトドリンク)が1000円と
まぁまぁリーズナブル。メイドは、見てて痛々しいという感じではない。
ちなみにメイドのサービスは、お手拭のビニールを取って渡してくれる。
ミルクを入れてくれるだった。
それ以外は、メイドがいる事や色々なグッツがおかれている以外は
普通(?)喫茶店だった。

その後その店を出て、大学院の後輩と助教授と合流してメイド喫茶の梯子しようという
話になったのだが、最初に行ったお店が1時間待ち、その次の
お店も1時間待ち。そんなに需要があるんだ。(待合室があるんだよ←その場所も喫茶にすれば良いのに。まぁ待合室でぐっつとか買わせる気だと思うけど)

結局ミスドにしました。

何か思うんだけど、秋葉原って色々な物があるし本当安く買える。
えぇ、こんな物があるんだという発見する喜びと安いなぁという喜び(ヨドバシの約半額でメモリー買えたよ。)
自分的には秋葉原≒ドンキホーテのコンセプト

その帰り・途中に、どうせならば可愛い(?)女の子がいる喫茶店に
行こう。値段も普通の喫茶店とそこまで変わらないし。
って秋葉原を愛する気持ち、メイド喫茶に寄る人のまぁわからなくは無いなぁ。
posted by NOZA at 09:33| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | city-boy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月25日

CITY-BOYの定義について

実は、記事カテゴリに入れていたが一度も書いていなかった
CITY-BOYについて、

会社で「CITY-BOYなので」、と良く使うのだが、
Eg)CITY-BOYなので神田より表参道や銀座が好いです.もしもしCity-boyですけどetc
ある日先輩に「CITY-BOYって何だ?」「定義はあるのか?」
と突っ込まれた。

「定義??うーん。。」
となってしまったのだが、週末考えますといって逃げたのだが。
結構難しいよね。
とりあえず、街をこよなく愛する。街で遊ぶのが好き程度に留めておこう。
今週末考えなければ。CITY-BOYの定義=NOZAになれば良いのだが、
考えれば考える程違う気がするし。
そもそもCITY-BOYは茨城の工場に勤務しない気も。
posted by NOZA at 08:43| 千葉 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | city-boy | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。