2009年04月18日

ペルーに行って来ました3(最終章)

ペルーの綺麗だなと思った写真を載せます。

クスコ
街自体が世界遺産になっているクスコの写真です。
正直家一つ一つは、清潔な感じはしなんだけど、何故か遠くから見ると素敵な風景になるんだよね。
・クスコの街並み
cusco3.JPG
・街の中心の教会です。(ライトアップして綺麗)
cusco1.JPG
・クスコの道
cusco2.JPG

ただ、標高は、3600メートルもあるので、少し歩くと息切れが。
高山病に注意して、「水を沢山飲む」、「お腹いっぱいにしない」、「お風呂に夜入らない」等気を使いましたふらふら

○クスコ〜ブーノに行く途中の道
こんな日本では見られない山々の風景が、ふとスイス(アルプス山脈)とか
こんな感じなのかなと思っていました。
・山々
mountan1.JPG

・雰囲気の良い道
→何故かノスタルジアを感じてしまう
road1.JPG

・遺跡
→昔人々は、どんな生活をして暮らしていたんだろう?考えながら遺跡(特に街並み)を見みるのが大好きです。
iseki.JPG
mountain2.JPG

プーノ
チチカカ湖のあるプーノ。標高3850メートル(富士山よりも高い)もある街です。

そのチチカカ湖にあるウロス島の写真です
トトラという草(?)を積み重ねた浮き島です。
家もトトラを使って作っています。
・浮き島1
Titicaca1.JPG
・浮き島2
Titicaca2.JPG
家の中にも入れたんですけど、家の人にやたらみやげ物を薦められました(笑)
最早住民は、観光収入で暮らしている印象を受けました。
・標高4300m
→ブーノに行く途中の標高4300mの場所です。
high.JPG
ペルー旅行の総括(ぶっちゃけますと)
posted by NOZA at 11:36| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

ペルーに行って来ました2

ペルーに行きたいなと思っていた理由はもう一つあって、
ナスカの地上絵を見たかった為です。

○ナスカの地上絵
見てきた感想としては、正直微妙。。
セスナに載ってみるんだけど、「うーん思ったよりも小さいなふらふら」(セスナからだからかな。)

このHPにもあるようにパイロットに言われなければ見過ごしてしまいます。

あと、セスナがぐるんぐるん回るので気持ち悪くなりますがく〜(落胆した顔)
自分も酔い止めを飲んでいたのですが気持ち悪くなり、最後の方は絵
どころではなく早く戻らないかなと思っていました(笑)

フラフラになりながら撮った写真なのですが。。

こんな感じの小型セスナに載ります。
airplane.JPG
・サル
saru.JPG
・コンドル
conboru.JPG
・有名なハチドリ
hachidori.JPG
分かるかな。「ウォーリーを探せ」のように注意深く見て貰えれば分かるはずですけど、セスナからも同様に観にくいのですふらふら
posted by NOZA at 01:51| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月13日

ペルーに行って来ました1

長かった京都出張も終わったので、そのタイミングで休みを
貰ってペルーに行ってきました。わーい(嬉しい顔)

世界遺産人気ランキングNo.1であるマチュピチュの歴史保護区を一度は見てみたかったので手(チョキ)
9日近くも休めて航空券が安いこの時期しかないと思って(飛行機約18時間は躊躇したけど(汗)ふらふら)、思い切って行って来ました。

コースはこんな感じです

○マチュピチュ
ただ、幻想的な雰囲気にうっとりですもうやだ〜(悲しい顔)
言葉よりも写真で

・朝のマチュピチュ
霧が掛かっていて幻想的です。
DSCF0460.JPG
DSCF0464.JPG

・近くの山ワイナピチュから
本当に山間に建設されているのがわかると思います。
DSCF0478.JPG

・昼のマチュピチュ
DSCF0489.JPG
DSCF0493.JPG
DSCF0497.JPG
DSCF0501.JPG
DSCF0504.JPG

・マスコットリャマと一緒に手(チョキ)
20090405093906.jpg
posted by NOZA at 22:35| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。